VS Code

A collection of 2 posts

VS Codeでnodejsアプリをデバッグ
nodejs

VS Codeでnodejsアプリをデバッグ

VS Codeでsailsjs開発の続きです。今回は、VS Codeで開発アプリのデバッグを行うための設定。 まず、Node Debug 拡張機能をインストールします。 その後、デバッグの設定をVS Code上で行っていけばいいんですが毎回同じことの繰り返しになるのでデバッグ用の設定ファイルを作成しちゃいます。 プロジェクト内に.vscodeというフォルダを作成し(既にあればそこへ)以下の内容の launch.json ファイルを作成します。 { // 詳細情報は次を確認してください: https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=830387 "version"

VS Codeでsailsjs開発
Javascript

VS Codeでsailsjs開発

5年ほど前、オリンピックに向けて飲食店のメニューをバイリンガル表示するWEBアプリを作ろうかと、その時nodejsでフレームワークに採用したsails。当時はバージョン0.10とか0.11とかだったけど痒い所に手が届くもやりすぎないフレームワークでかなり気に入って使ってた。ドキュメントも英語だけど結構ちゃんと書いてくれてたしね。 5年ぶりそんなsailsjsを弄ってみる(特に作るもんは決めてないけど) 5年前は、Macでviメインで開発してたんだけど、今回はWindows、Linux、Mac環境で動くVS Codeを利用してみる。 sailsjsのバージョンは1.2.4。開発環境は、会社のWindowsマシン。 Sails本家 nodejsのインストール nodejsからダウンロードしてまずはnodejsのインストール。 sailsjsのインストール nodejsをインストールすればnpmも利用できるようになるので、以降必要なパッケージはnpmでインストールです。 Powershellを立ち上げて npm install sails