Mac

Mac/Linux関連

Mac

MacにHomebrew

Home-brewは、/usr/local配下にインストールされるので、利用しているシェルに/usr/localのパスを通す。 bash、zsh系なら export PATH=/usr/local:$PATH csh系なら setenv PATH=/usr/local:$PATH ...とか。 Home-brewのインストールは... $ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)" command line developer toolsが必要なのだが、最新のインストーラでは、Xcodeかcommand line developer toolsのインストールを促してくれるのでここでは割愛。

Mac

.vimrc

どこで手に入れたか忘れてしまったほどなが~く使ってる.vimrc すいません。ほんとにどこで手に入れたか思い出せないのだけれど、これもコピペです。 こいつには、vimとvim-gui-commonが必要!…viとvimの違いとかめんどくさいことは自分でググろう! # apt-get install vim vim-gui-common .vimrc "構文ハイライト syntax on "Vi互換をオフ set nocompatible "行番号の表示 set number "入力した括弧に対応する括弧のハイライト set showmatch "入力時に自動的に前の行と同じインデントに set autoindent "高度なインデントの設定 set smartindent "C言語の高度なインデントをする set cindent "行頭の余白内でTabを打ち込むと,

Mac

漢のzsh

bash使いのお姉さんと仕事する時にzshをしたたかに使いこなせば、一発で落とせるぜってくらいzshは強力なおじさんの味方なのだ。 コピペ元は、http://news.mynavi.jp/column/zsh/022/ 対応するOSはLinux、FreeBSD、Mac OS X .zshrc # users generic .zshrc file for zsh(1) ## Environment variable configuration # # LANG # export LANG=ja_JP.UTF-8 ## Default shell configuration # # set prompt # autoload colors colors case ${UID} in 0)