現在開発中のチームワーク支援ツールのご紹介です!

自分よりはるかに大きな相手にも挑むアフリカきっての名ハンター、リカオン。20匹ほどの群れで暮らし、団結力はピカイチ。狩りの成功率は7割ともいわれ、ライオンの3割、チーターの5割を圧倒する。最近、このチームワークの秘密が明らかになった。狩りに出るかどうかをクシャミの多数決で決めていると言うのだ。リーダーが一方的に決めず、メンバーのやる気をはかるのがリカオン流。

そんなリカオンにちなんで開発を始めたチームワーク支援ツール「Lycaon」。
https://lycaondemo.bright-l.0am.jp/

開発プロジェクトの支援ツールとしては、RedmineやBacklogといった素晴らしいツールが存在しますが、もうちょっと「ゆるい」感じのツールをもっとうに開発をしています。

----------2020-11-20-13.19.34

チームを作る

まずは、チームを作成します。他のツールではこれがプロジェクトという概念かと思いますが、Lycaonではあまりプロジェクトとかを意識していません。単純に複数人のメンバーの集合体ぐらいの感じです。

----------2020-11-20-13.41.03

スレッド

スレッドは1つの課題やタスクを表現します。スレッドには

  • コンセプト (みんなでやりとりするか、それともまだドラフト的なものか)
  • カテゴリ (スレッドの種類のようなもので、カテゴリはチームごとに利用するものを設定することができます)
  • オープン/クローズ
  • タグ
  • 担当者
  • 期限
  • 重要度
  • 作業中
  • 関連するスレッド、親のスレッド

などの属性を設定できます。
スレッドを作成し、その内容が解決、達成できたらクローズしていくという単純なスタイルです。
スレッドはMarkdownで記載可能です。

----------2020-11-20-13.36.50

Wiki

Wikiは永続化させたい文章を書くために用意しています。Wikiと名付けていますが、スレッド同様にMarkdownで記載を行います。

  • 柔軟に変更可能な工場ラインの作業手順書
  • 学校での連絡事項
  • マニュアル
  • ナレッジ

など使い方は様々です。

----------2020-11-20-13.41.47

回覧板

回覧板は単純な回覧とアンケート機能を有しています。アンケート形式の場合は、複数の設問の定義も可能です。回答結果の集計もグラフ形式で確認できます。

FireShot-Capture-006---Lycaon---localhost

メッセージ

slackやmattermostには敵いませんが😅 1:1の簡易的なメッセージ機能も有しています。

----------2020-11-20-13.51.08

demo環境

以下にdemoサイトを稼働しています。開発中につきデータの保証は出来ませんが自由にご利用いただけます。気軽に遊んでみて下さい!
https://lycaondemo.bright-l.0am.jp/