https://support.microsoft.com/af-za/help/4034314/smbv1-is-not-installed-windows-10-and-windows-server-version-1709

上記URL内容の通り、OSバージョン1709からSMBv1が完全にサポートされなくなり、 SMBv1クライアントまたはサーバーが合計15日間使用されていない場合(コンピュータがオフの時間を除く)、それぞれ自動的にアンインストールされます。

コンピュータブラウザサービスはSMBv1に依存しているため、SMBv1クライアントまたはサーバーがアンインストールされている場合は、サービスがアンインストールされます。 つまり、従来のNetBIOSデータグラムブラウジング方式ではエクスプローラネットワークにWindowsコンピュータが表示されなくなります。

ってことで、Windowsのファイル共有ができなくなります。

...なんてこった!

対応方法は、「Windowsの機能の有効かまたは無効化」でSBM1.0をインストールします。

----

ただし、15日間の猶予でアンインストールされてからでないとアンインストールの対象となってしまうようです。

Windows と Windows Server で SMBv1、SMBv2、SMBv3 を検出する方法と有効または無効にする方法