Thoughts, stories and ideas.

gitlab 13.12.xから14.0.xへaptでアップグレード
Linux

gitlab 13.12.xから14.0.xへaptでアップグレード

gitlab14.0.xからunicornが完全に廃止されたので既にpumaに移行していても設定にuniconの項目が残っているとアップグレードが出来ずエラーになる。 まず、/etc/gitlab/gitlab.rb の中のunicornに関する設定をすべてコメントに変更。sidekiqに関する設定もコメントにした方がいいという話もあったが、既存の設定ではsidekiqの設定は特にしていなかったので、ほんとかどうかは定かではない。 /etc/gitlab/gitlab.rbを変更したら、 # gitlab-ctl reconfigure で設定反映。 自分の環境では、redisを再起動しろと言われたので # gitlab-ctl restart redisそして、念のため14.0.0をインストール。 # apt install gitlab-ce=14.0.0-ce.0後は、14.0.0から最新版へ # apt update # apt upgrade